ブログ社長のIT参謀 クリエイトバリュー中村宏

ブログ「社長のIT参謀」でお伝えしたいこと

きめ細かな対応力やレスポンスの早さなどを活かして、
「お客様づくりでオンリーワン経営を行う」ための、
スマホや動画など「最新ITの活用の話題」を解説します。

 

お客様との付き合い方を現状分析する

2015-10-20 社長のIT参謀  
  

お客様を育てる考え方には、
1)現状の接客や営業スタイルから改善する課題を探す
2)お客様の心理状態から、今後の対応方針を決める

2つの入り口があると思いますが、

まずは、自社の現在の接客や営業活動におけるお客様
への接し方を
「現状分析することで課題を見つける方法」をご提案
させていただきたいと思います。

いったい何が初回契約を取れた要因だったのか、
何が決め手になって追加契約をいただけたのか、

物事には必ず理由がありますから、
それを明確にして次も活用できるようにすることが、
自社独自のビジネスモデルを作ることにつながります。

例えば、そのやり方としての、ひとつの方法ですが、

あるお客様に関する接客や営業の記録を顧客カルテの
ようなものに記録しておいて、
カレンダーをクリックすることによって表示させ、
お客様ごとに時系列に表示させることができれば、

お客様とのお付き合いの時間の流れに沿って、過去に
戻ったり、未来に向かって進めたりしながら、

接客や商談の全体の「流れ」をつかんで、接客頻度
や間隔、接客の内容をチェックすることができますね。

“ファン創りの名人"

また、顧客カルテに見積書や提案書、お客様から
いただいた計画資料などを貼付して、後から顧客
カルテを開くことで、これらの関連資料も接客記録
と同時に見ることができれば、

カレンダーを使って、関連資料の一元管理をやる
ことができるようになります。

さらに、紹介者を辿ることができるようになれば、
多くの見込み客の紹介につながる重要なお客様を
発見することができるかも知れません。

このようにお客様別に、単純に顧客管理台帳を記録
するよりも、
お客様の全貌を知るためにはるかに有効な情報が集
まります。

この技術については、「ファン創りの名人」で開発
したものが使えますので、よろしければご検討くだ
さい。

クリエイトバリュー 中村 宏

ブログ社長のIT秘書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中小企業診断士 中村宏

中村宏

ファン創りの名人

ファン創りの名人
ファン創りの名人

最近の投稿記事




月別投稿一覧




カテゴリ一覧



投稿記事のテーマ一覧