ブログ社長のIT参謀 クリエイトバリュー中村宏

ブログ「社長のIT参謀」でお伝えしたいこと

きめ細かな対応力やレスポンスの早さなどを活かして、
「お客様づくりでオンリーワン経営を行う」ための、
スマホや動画など「最新ITの活用の話題」を解説します。

 

コンテンツマーケティングの重要性

2016-05-19 社長のIT参謀  
  

ブログなどのオウンドメディアを使った情報発信では、
お客様の目線に立って、お客様の役立ちにつながる情報を
発信するコンテンツマーケティングの考え方がとても重要、

という主旨のお話をさせていただきます。
 

【1】「アナログをデジタルで発信する」

 
このブログでは、コンピュータによる「デジタル」と
人対人のリアル(アナログ)な取り組みの関係について、
たびたび書いてきました。

昨日、故皆川節夫氏の教え子の皆さんが作る
「皆川DMP研究会」にお招きいただき、

(株)タグボートの穴井常務取締役のホームページ運用に
関する講演を聞いてきたのですが、

穴井さんのお話がまさに、この
「アナログをデジタルで発信する」
テーマについての具体的なお話で、

すごく共感するものがあったので、
以下に要約してご紹介いたします。
 

【2】コンテンツマーケティング

 
ウェブの世界では最近、ブログなどの
「オウンドメディアの活用」
が大きく注目されている。

ブログやホームページを活用してデジタルな情報発信を
行う際は、

お客様の目線に立って、
「お客様の関心や、お客様の役立ちにつながること」
を発信しなくてはならない。

お客様の役立ちにつながる内容で最も典型的なものは、
「日頃のお客様とのコミュニケーション」の様子
(アナログでリアルの取り組みの様子)
であり、

それを広く発信して様々な人にみてもらえる所が、
デジタルな手段(IT)を活用する意義である。

(デジタルな内容をデジタルな手段で発信すると、
送り手の都合の無味乾燥な情報となりがち。
読者が感じる魅力も少なくインパクトもない)

このように、人対人の「アナログな取り組み」を、
デジタルな手段を使って広く見せることで、

「自分も体験したい」という体験欲求を促すことが
大変重要である。

そういう視点で自社のウェブコンテンツを組み立てる
必要があり、

これが、今日「コンテンツマーケティング」と言われる
情報発信の手法である。
 

【3】お客様の目線に立った情報発信

 
かなり筆者流に言い方を変えましたが、
ざっと要約すると、こんな内容でした。

実は、今回の発表は、実際に6年間、
お客様といっしょになって取り組んできた活動の内容報告
だそうです。

またそのお客様もその場に同席して、効果や成果について、
直接コメントしてくださったので、
非常に説得力がありました。

ブログやホームページなどの仕組みやデザインなどの
テクニカルなことではなくて、

「発信する情報の内容がいかに重要であるか」、
あらためて納得し、共感した次第です。

皆さんの、ブログやホームページなどを活用した
メディア戦略の参考にしていただければ幸いです。

クリエイトバリュー 代表 中村 宏

詳しく知りたい方は、
以下の無料メルマガ講座をお申し込みください。

“ファン創りの名人"/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中小企業診断士 中村宏

中村宏

ファン創りの名人

ファン創りの名人
ファン創りの名人

最近の投稿記事




月別投稿一覧




カテゴリ一覧



投稿記事のテーマ一覧