ブログ社長のIT参謀 クリエイトバリュー中村宏

ブログ「社長のIT参謀」でお伝えしたいこと

きめ細かな対応力やレスポンスの早さなどを活かして、
「お客様づくりでオンリーワン経営を行う」ための、
スマホや動画など「最新ITの活用の話題」を解説します。

 

弱者必勝の法則による動画セミナー!

2016-06-03 社長のIT参謀  
  

中小企業がiMovieで動画を作って集客に成功している
作品には、ある共通した特徴があります。

【1】成功している動画作品の特徴

 
既に、全国のたくさんの中小企業の経営者の方々が
「中小企業ならではの動画活用法」
と言えるような特徴ある使い方を実践しています。

再生回数が多い作品や、
経営者ご自身が集客に成果が出ている
とおっしゃる優れた作品を見ていると、

どれも
「商品やサービスの素晴らしさを強調する」
という作り方ではなく

「経営者ご自身の思いや情熱や個性」
が見事に演出されているんです。

手作り感いっぱい、って感じですが、
経営者の人柄に共感してしまって、

その人に会いたくなったり、お店に行きたくなる、
そんな作りなんです。

映像のプロの人たちが作る、
店舗や商品のイメージをアピールする動画とは
明らかに異質なものです。

これこそまさに、
「弱者必勝の法則に従った動画の活用法」
だと思う訳です。
 

【2】成功事例から見る動画活用の方法

 
中小企業が集客に動画を活用する場合、
「映像のテクニックを高める」ことは、
確かにある程度はやらないといけないと思います。

少なくとも人様に見てもらう以上、
技術は低くても、てきるがぎりていねいに作る努力は
するべきだと思います。

でも、「映像のテクニック」を高めたら
集客=人が集まるかと言うと、
残念ながら必ずしもそうは言えない。

経験上、人が「感動する」ことと「行動する」ことは、
全く別の要因によるものだからです。

人に「行動してほしい」のなら、
「行動を促す仕組み」
を一緒に提供しないといけない。

(ホームページやブログと何らかわりはない)

中小企業では、この「メッセージ」という部分が
特に重要で、

メッセージを考え、実践することは
「戦略そのもの」
と言っても良いくらいではないかと思います。

こういうことから、
中小企業における動画活用のポイントは、

「映像のテクニック」などではなくて、

「誰に」、「何を」」というメッセージを
しっかりと伝えて「行動してもらう」ことだと
思います。
 

【3】動画メッセージ制作セミナー

 
こういう成功事例を研究していて、
初歩的な技術があれば、誰でも
「すぐれた動画メッセージを作る」
ための方法を編み出すことができました。

映像の制作技術を磨くというようなプロ志向の
やり方とは全く違って、

中小企業の強みである「お客様との距離の近さ」を
最大限に活用する方法です。

そこで、
iMovie for iPhone(iPad)の
初歩的な使い方をマスターした方々を対象に、

「動画メッセージ」を制作し、運用するための
「半日セミナー」を企画しています。

iMovie for iPhone(iPad)を5年間使い続けている
筆者が実践している独自のツールがベースになっていて

入門レベルの技術があれば、
必ず誰でも実践できるようになります。

ホームページを更新したので、興味や関心がある方は
是非ご覧ください。

クリエイトバリュー 代表 中村 宏

“お問い合わせ"/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中小企業診断士 中村宏

中村宏

ファン創りの名人

ファン創りの名人
ファン創りの名人

最近の投稿記事




月別投稿一覧




カテゴリ一覧



投稿記事のテーマ一覧