ブログ社長のIT参謀 クリエイトバリュー中村宏

ブログ「社長のIT参謀」でお伝えしたいこと

きめ細かな対応力やレスポンスの早さなどを活かして、
「お客様づくりでオンリーワン経営を行う」ための、
スマホや動画など「最新ITの活用の話題」を解説します。

 

スマホを紛失した時の対策

2016-01-15 社長のIT参謀  
  

外出時にどこかに置き忘れた、とか、ひどい話になると飲
み歩きして、探そうにもどこに行ったのか記憶がない、な
どの事態が起きると大変なことになります。

こうした紛失対策として、iPhone などのスマホには内蔵さ
れているGPSを活用して端末を見つけ出すサービスが準備
されています。

決して、このサービスのお世話になるようなことがないよ
うにしたいものですが、いざと言う場合に、この機能が使
えるように、少し解説しておきます。

最初に申し上げますが、以下の手段はスマホのバッテリー
が切れたり、拾った人がスマホの(GPS)の電源を切って
しまうと機能しなくなります。だから、紛失に気付いてた
ら「そのうち」ではなく、「最優先で今すぐ」行ってくだ
さい。

スマホのGPSが発信している電波を辿って、行方不明のス
マホを探すには、平常時に行う準備を含めて以下の手順を
行います(1つでも抜けることがないように)

まず、事前に準備しておくことですが、

1)スマホの設定画面で「iPhone を探す」をオンにする

2)スマホのAppleIDとパスワードを控えておく(すぐに
参照できるようにしておく)

ここまでを必ずやっておいてください。尚、iPadのWiFi
モデルにはGPSが搭載されていないので、自律的に位置を
知らせることができませんので紛失したらアウトです。

では、紛失に気付いた時ですが、

3)他の仕事を全て止めて、パソコンに向かって、
icloud.com というサイトを開きます。

4)icloud.comにログインする時に、スマホのAppelDと
パスワードが必要です。

5)icloud.comのサービスの一覧から「iPhone を探す」
を選択します。

6)利用できるサービスは以下のものです。
・パソコン上に地図と一緒にスマホの位置を表示する
・スマホの現在位置を知らせるための大きな音を鳴らす
・拾った人にメッセージを伝える
・スマホ内部のデータを完全に消す(スワイプする)
・スマホが使えないようにロックする

悪意のある人に取得されると、まず電源を切られ、この
機能が働かないようにされますので、1分1秒を争って
探してください。時間の経過とともに、見つけ出せない
リスクが増えていきますので、できるだけ急いで探して
ください。

これまで何人もの方から「紛失した(行方がわからなく
なった)ので、どうしたら良いですか?」という質問を
受けましたが、この機能で助かった方がたくさんいます
。逆に、(1)と(2)の準備ができていないとどうし
ようもありません。

スマホの紛失は自分のことだけではなく、お客様にも大
変なリスクを背負わせてしまうことになりますので、以
上の準備は是非やっておきましょう。

クリエイトバリュー 中村 宏

“無料相談"/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中小企業診断士 中村宏

中村宏

ファン創りの名人

ファン創りの名人
ファン創りの名人

最近の投稿記事




月別投稿一覧




カテゴリ一覧



投稿記事のテーマ一覧