人間力アップ研修

先日、北九州DMP研究会が主催する「人間力アップ研修」

というものすごい勉強会に参加してきましたので、概要

を簡単にご紹介いたします。


 

【1】人間力アップ研修とは

 
自分自身を取り巻く外部環境を見ながら、自分の内面と徹

底的に向き合うことで、自己変革の課題を見出す研修です。
 

故皆川節夫氏が生前会長をしていた皆川DMP(Dynamic

Management Program)研究会の意思を引き継いだ北九

州DMP研究会が、顧問企業の幹部候補生の人材育成を目的

として始めたものです。
 

これまでは門外不出の研修でしたが、研究会の会員の紹介

があれば会員外の企業からも参加できるようになりました。
 

まる2日間、午前8:30開始〜午後6:00まで、みっ

ちりと自分自身と向き合うことで、必ず自分を変革する

きっかけをつかむことができる研修です。

 

【2】「孝」の教え

 
一見、SMI と良く似たフレームワークですが、

DMPでは日本古来の「孝」という考え方を出発点にしてい

ます。
 

「孝」とは、自分自身につながりのある人たち(両親、先

祖、兄弟、友人、同僚、お客様など)への「感謝を基本に

する考え方」です。
 

この「孝」を人間に不変のもの、かつ価値観の基礎として

自分自身の内面と徹底的に向き合い、

「私が変われば世界が変わる」というパラダイム転換を成功

させ、

実践に向けての具体的な目標をつかむことが、この研修の

最終目的になっています。

私が変われば世界が変わる

       「私が変われば世界が変わる」

 

【3】幹部候補の自己変革に

 
筆者がこの研修に参加するのは2度目ですが、

講師の赤井先生の指導力が半端ではありません。

「学んだことのただ1つの証は、私が変わること」

をモットーに、
 

今まで言葉だけの理解で終わっている項目を見つけ、

さらに理解を深めるアドバイスを与えたり、

継続できない真の原因に気づかせたり、

参加者が自分と向き合うための徹底的なサポートを

してくれます。 
 

研修というネーミングがついていますが、

実態は集合コンサルと同じです。

 

【4】研修成果

 
この研修は、古くは三井ハイテック、ロイヤルホスト、

最近では、紳士服のザザホラヤ、食肉加工の清川産業、

時計・宝石・メガネ・補聴器のヨシダ、北九州随一の料亭

はつしろ、などの、
 

北九州の経済界を引っ張っている屈指の100年企業数社が

継続的に利用しており、

多くの企業が、幹部育成のための研修効果を認めています。
 

最近の成功体験の1つをご紹介します。

うつ病で2年間、会社を休業していたM住宅メーカーの営

業Kさんが、

この研修を受けてうつ病を克服するきっかけを見つけ出し、

それを実践した結果、うつ病を(薬に頼らず)自力で治し、
 

M社の顧客満足度コンクールで、なんと全国1位で表彰さ

れるまでになった、そんな武勇伝があります。
 

フツーなら、いったんうつ病になった人が、短期間に自己

回復して表彰されるなんてあり得ないので、

この研修で自己変革できない人はきっとゼロだと思います。
 

この研修は2ヶ月に1回のペースで開催されていますが、

もともと顧問先の人材育成のためのものなので

特に広報などは一切なされておりません。
 

幹部候補生として育成したい部下をお持ちの経営者の方で

興味がある方は、事務局へご紹介いたしますので、

その際は遠慮なくお声がけください。

“スマホで動画実践塾"/