ブログ社長のIT参謀 クリエイトバリュー中村宏

ブログ「社長のIT参謀」でお伝えしたいこと

きめ細かな対応力やレスポンスの早さなどを活かして、
「お客様づくりでオンリーワン経営を行う」ための、
スマホや動画など「最新ITの活用の話題」を解説します。

 

「カケ放題」による通信料の節約

2016-02-09 社長のIT参謀  
  

軽装備による通信料金の節約法を少しお話いたします。

既に利用していらっしゃる方もたくさんいらっしゃるかと
思いますが、「カケ放題」(docomo)、「スマ放題」(
ソフトバンク)、「カケホ」(au)などの料金プランです
。これらは、ある一定量の費用を契約しておくと、追加の
電話料金が発生しないというサービスです。

お勧めする対象の方は、オフィスや自宅に無線LANやWiFi
の環境がある個人契約の方です。こういう方は、無線LAN
やWiFiを使うことで、LTEや4Gなどの高速通信で使うデー
タ通信量を比較的少ない量で抑えることができます。通常
の契約で使えるデータの最大量は、どの電話会社でも7GB
ですが、おそらく月2GBも使わなくて済む方も多いのでは
ないかと。

そういう場合は、データ通信量2GBのプランを選択して、
セットでこれらの「カケ放題」プランを契約しておくと
月々の契約料が7,000円ほどで固定になって、相手が固定
電話だろうが、どの電話会社だろうが、時間帯にも関係
なく、いくらかけても追加の料金は発生しません。

写真はNTT docomoのプランですが、auやソフトバンク
も同じ価格帯です。

docomoの「カケ放題」プラン
“カケ放題"/

docomoの「パケットパック」(データ通信プラン)
“カケ放題2"/

筆者の場合、月の料金が今まで8,000円強だったので、
毎月1,000円強の節約になり1年間では12,000円くらい
になるので、ちょっとした家族サービスができます。

また、1回の通話が5分以内で収まることが多い時は、
「カケ放題ライト」というプランがあって、こちらでは
2GBプランと合わせると月5,700円で固定になります。

(1点だけ注意があって、ナビダイアルにつながる電話
は対象外だそうです。ご注意ください)

使わなくて済む無駄なお金はできるだけ節約して、使う
べきものに投資する意味でも大変意味のある選択肢だと
思います。一度検討されてみてはいかがでしょうか。

クリエイトバリュー 中村 宏

“無料相談"/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中小企業診断士 中村宏

中村宏

ファン創りの名人

ファン創りの名人
ファン創りの名人

最近の投稿記事




月別投稿一覧




カテゴリ一覧



投稿記事のテーマ一覧