写真は身近にある最強のツール

友だち追加 (LINE公式アカウント)
 

お客様への声がけに使うツールとして望ましいものは、

全てのスタッフが取り扱えるもの、お客様が見て、

すぐに理解してもらえるものが良く、例えば写真などは

理想のツールになります。

写真は身近にある最強のツール
 

【1】写真はお声がけのための最強のツール

 
お客様への声がけに使うツールとして望ましいものは、

全てのスタッフが少し練習すれば取り扱えるもの、

お客様が一目見て、その主旨ををすぐに理解できるものが

良いです。
 

例えば「写真」です。

近年、お客様も店内のスタッフも、

たいていの方は、常時スマホを携帯していて、

一眼レフ顔負けの画質で写真を撮ることが

できるようになりました。
 

しかも、その場ですぐにデータのやり取りができます。

これをうまく利用しない手はありません。
 

【2】全てのスタッフが使えなくてはならない

 
次に、お客様の写真を撮ることを口実にお声がけする場合、

お客様にどのタイミングで、

どのように声をかけるのか、

写真撮影に使うスマホはお客様のものを使うか、

自分たちのものを使うのか、

撮った写真はどのように活用するのか、
 

などを決めることが、大変重要な課題になりますが、

これに対する解答は、実はお店の営業形態でいろいろです。
 

ここは社長以下、スタッフ全員で真剣に考えて

自店に合ったやり方を決める必要があります。
 

いずれにしても、

「うちの店ではこのようなやり方でやろう」と

あらかじめ方針を決めておいて

全てのスタッフに周知することが必要です。
 

【3】目的はお客様に喜んでもらうこと

 
もし、スマホの操作に慣れていないスタッフがいたら、

ちゃんとトレー二ングをして

スマホを使えるようにしてもらいましょう。
 

撮影した写真をその場でやり取りするので、

デジカメなどでは意味がありません。

スマホが使えるようにしてください。
 

そして、写真を撮ることを最終目的にせずに、

お客様に喜んでもらうことを

しっかりと意識しましょう。
 

それから、実は、

お客様へのお声がけの材料として

写真をご紹介したのは、

写真を活用することによって、

さらに大きなメリットがあるからなんです。

それについては、次回以降お話ししますね。

お楽しみに。
 

質問や相談がおありの方は、以下のサムネールをクリックすると

無料相談フォームが開きます。
 

“スマホで動画実践塾"/